のりかえローンとおまとめローンは最終兵器です

ローン返済が辛いとき

日常的にキャッシングを利用したり、高額のローンを組んだりしていると、月末に請求が来た時に予想以上の金額に驚くことも少なくありません。分割払いにするのを嫌って一括払いにしたものの、それを忘れて2個3個と買い物をするだけでも、請求時にまとまって来るので、想定外の金額になってしまうわけです。

だからと言って、返済のために他社から借り入れするようになってしまったら大変です。返済総額は1円も減りませんから、状況としては何も変わらないのと一緒です。「まだ借りられる」という考え方をするようになってしまいがちでもあります。

逃げ道、というより最終兵器

そんな時のために、のりかえローンやおまとめローンがあるのです。金利負担や請求額の圧縮をして、なんとか返せるレベルまで状況を改善するわけです。ですが、気軽に何度も使えると考えない方がよいかも知れません。

のりかえローンからの乗り換えを受け入れてくれる金融機関は無いでしょうし、おまとめしたものをもう一度おまとめしたところで状況は何も変わらないでしょう。

まさに、のりかえローンやおまとめローンは最終兵器と言えます。

まずは携帯料金、ネット代金、交通費、食費などの固定費を切り詰めて、なんとか返済出来ないかを探りたいものです。

関連記事

    キャッシングとローンをうまく使い分けましょう

    キャッシングは現金を直接借りるのに対して、ローンは代金の支払いを肩代わりしてもらうものです。それぞれに特徴があり、利用出来る場面も違います。この2つをうまく使い分けるにはどうしたらいいか考えてみます。 記事を読む

    キャッシングやカードローンを使い過ぎないために

    ATMの普及によって、キャッシングもローンもとても使いやすくなりました。借りるのも返すのも時と場所を選ばなくなり、敷居もどんどん下がっています。でも、借りたものは返さなければ行けないのは昔から変わりません。うっかり使い過ぎるのを防ぐにはどうしたらよいのでしょう? 記事を読む

    ローンの審査では一体どんな点を見ているのか

    ローン契約をしたい人にとっては審査でどんな点を見られているのか気になります。審査内容は知られてきたものの、法律や情勢によっても変わりますし、会社によっても違います。審査で重要視されているポイントや、これをやると審査に落ちるというポイントを解説します。 記事を読む

    ローンの返済を早く短く終わらせるコツとは

    金利負担を気にしなければ、少額の買い物でもローンの分割払い回数を多くすることができます。便利な反面、なかなか返済が終わりません。ローンの返済を早く終わらせるコツはないのでしょうか?ローンを組んだ後でもできることはあるのでしょうか? 記事を読む

このページの先頭へ